鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

スカリ

渡船で行く磯釣りでは使用しませんが、地磯釣行では魚を活かしておく為に必需品です。
今まで使用していましたスカリは乱暴な扱いでボロボロ状態でした(得意の裁縫で修繕しながら頑張ってきましたが限界です)。
「折角釣り上げた魚を逃がしてたまるか!」と新しく購入しました。

001a_20170629174239e18.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/06/29(木) 17:43:20|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜釣り大会&クリーン作戦

場所: 船間周辺の磯
日時:   7月15日(土曜日)
出港時間:1便は14時ですが、間に合わない場合は連絡下さい。
集合時間:13時 港の清掃作業します。
参加費:  渡船代4000円
対象魚: イサキ・真鯛・シブダイ・クロ・アラ・石鯛
       対象魚が追加されました。ハタンポ・ウツボ・マッカサ・アナゴ・イスズミ
渡礁:   底物・フカセ・カゴ釣り別々になります。
検量:   翌朝港にて参加者の評価で決定します。

最初の予定では「磯でバーベキュー」を予定していましたが、全員を収容する瀬が無い為中止となりました。
      

*オブザーバーOKです。
真ぐれ会宮崎HPからメール下さい。
20112002a.jpg
  1. 2017/06/28(水) 09:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真ぐれ会宮崎夜釣り大会

現在募集を掛けてますが、バーベキューより「釣り本気モード」の会員が多いみたいです。
I会長に「オイ達も本気で釣らんとゲンね(恥ずかしい)かもね」今回はBQは止めて本気で釣ります。
決戦は7月15(土曜日)です。

2012061309260752a_20170626133849e60.jpg
  1. 2017/06/26(月) 13:39:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極貧生活Ⅲ・・・バッカン編

今回はバッカンを修理しました。

家の裏に眠っていた懐かしき「ダイコー社」の商品です。

考えも無く、マキエ等を押し込むだけ押し込んだ結果ファスナーが破損しました。

壊れた後は、家の裏で園芸用品入れとなっていましたが・・・ふと修理を思いつきました。

「ファスナーを変えれば良いんだ!」

ファスナーが破損したバッカンです。
004a_201706231337415cf.jpg

こんな破損が数か所あります。
006a_20170623133743fc0.jpg

ファスナーは古いジャンパーから取りました
008a_20170623133744005.jpg

壊れたファスナーを切り取ります。
010a_201706231337457f5.jpg

011a_20170623133747704.jpg

バッカンのファスナー布?に縫い付けます(接着剤で補強しました)
001a_20170623135150869.jpg

完成です。
見栄えは悪いですが、暫くは使えそうですね。
003a_2017062313515203e.jpg
  1. 2017/06/23(金) 13:58:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

釣ファン17.08号

佐多岬の地磯を紹介しています。

201708_hyo1_1600-326x400.jpg


緊急特別企画「神宿る島 沖ノ島の魅力に迫る」。特集は「ナイトゲームのススメ」。

その他、各地の実釣取材、豪華執筆陣による釣行記、コラムが満載。
九州・山口各県の有名書店、釣具店、コンビニ、またはYahoo!ショッピングの釣ファンストアでご購入いただけます。

外出先で見たり、釣行に持って行くことが多い方はスマホやタブレットから見られる電子書籍版(アマゾンKindleストア)もご用意しております! 

  1. 2017/06/22(木) 10:25:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極貧生活Ⅱ・タモ枠編

前回の釣りでタモを準備していると・・・何とタモ枠が折れているではないですか(汗)。

無理してバッグに押し込むものですから、過度の加重がかかって折れたみたいです。

軽量化空洞タイプですので、特に弱いのかも知れませんね。

一応名の知れたメーカー品ですので「修理」する事にしました。

とは言うものの、空洞の中にエポキシ接着剤を詰め込み固定、更に包帯をしてエポキシで固めるという簡単な処置で何とか繋がりました・・・多分。


強度をテストする自信が有りません(大物を釣らないように注意しなければなりません)。

002a_201706200917547ac.jpg



  1. 2017/06/20(火) 09:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極貧生活

10年位使用していますバッカンです。

最近は地磯で乱暴に使用していますので金具が見えてきました。

まだまだ使えそうなので、ケーブルタイで補修しながら使用しています。


002a_201706172234353a0.jpg


003a_20170617223436208.jpg


004a_20170617223438028.jpg



  1. 2017/06/17(土) 22:40:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痛かった~(泣)

管理人恵太です。

先日狂犬病の注射に行ってきました。

いつもなら、受付を終わらせてから注射ですので心の準備が出来ていますが、今回は受付の前で車を止められ、オヤジがトランクを開けた瞬間、オッサン先生から「ブスッ」とやられました。

マジ痛かったです。


暫くは人間不信です。

002a_2017061322481472e.jpg


  1. 2017/06/13(火) 22:48:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の鯖は・・・

Iクンが「サバはシメサバにしたらうんめかった(美味しかった)ですがよ。」と教えてくれたので私も早速作ってみました。

とは言うもののシメサバは酢を使って調理する・・・位しか分からないので、ネットで調べると色々な作り方がヒットしました。

その中で一番簡単な調理方をピックアップして魚を捌きます。

寄生虫のアニサキスが怖いので現場にて内臓は処理済です。


適当に作りましたが美味しかったです。

005a_2017061209021159f.jpg

  1. 2017/06/12(月) 09:04:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の地磯編

今回は船間の渡船で夜釣りに行く予定でしたが、夜半から低気圧が通過するので中止となりました。

そこで天気予報を見ると、夜中の0時過ぎから雨みたいですので(海上は凪)「雨が降り出したら帰ろう」と極貧Iクンと地磯を目指します(雨は8時過ぎから降り出しました・汗)。

地磯に到着して取りあえづはビールで乾杯。

今回はIクンが重たいクーラーを担いで来ましたので美味しいビール、焼肉が食べれました(次回は発砲スチールの軽いクーラーを持参するとの事です)。

日暮れと共に竿を出しますが、期待した夕マズ目はエサだけ取られて夜釣り本番突入です。

最初に竿を曲げたのはIクンでした。

結構引きますので良型のイサキと思いきや、足元で右に左にと走り回ります。

キャップランプを当てると・・・鯖でした。

その後私にもアタリ。

これも良く引きますが・・・鯖です。

鯖の団体さんが通過して行くと沈黙の海変わりますが、暫くすると又もや連発して食って来ます。

小型ならまだしも、型は35~42cmの大型ですのでやり取りが非常に疲れます。

ただIクンがクーラー持参ですので新鮮な鯖を持って帰れますね。

クーラーは満杯(途中から釣れた鯖はリリース)ですが、本命のイサキは40オーバー1匹、アジ38cm1匹でした。


私は3本持って帰りました。

シメサバが美味しそうですね。

006a_201706111505012df.jpg



  1. 2017/06/11(日) 15:07:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

船間地磯偏

前回の釣行で「船間も釣れんね~。梅雨の中休み辺りが爆釣かもね」と次回の釣行を模索していると釣友O氏から「船間に行ってきた。港の近くに渡船で乗ったけどあんまい(余り)釣れんかった。何とか明け方に2匹は釣れたけどね」と報告が入りました。
私「じゃっどが。まだはえど」と労うと「んにや、沖磯は釣れてたみたいよ!クーラーが重てかったもん」。
沖磯は釣れてた?ひょっとして食いだしたのかもと、翌日一仕事終えてから船間向けとなりました。
今回も翌日の事を考慮して地磯での半夜釣りですが、北東の風が吹いているので海は少々荒れ気味です。
前回の釣場も北東の風には強いのですが、1匹しか」釣れなかったので船間横の地磯に行ってみました。
高台から覗いてみると風は少しありますが、波は大した事は無いみたいです。
背負子を背負い、最難関のトンネルをクリアーして岩場を移動、ロープを使用して釣場到着です。
早速準備に取り掛かり、午後6時には釣り開始です。
O氏が竿を出した瀬は、港を隔てた反対側に位置しますので、周辺の状況としては良くないと判断して最低4匹を目標に竿を振ります。
後方の山並みに日が沈んだ午後8時過ぎ、ウキが入り23cmのアジがダブルで上がってきました。
イサキでなくて残念ですが、一応ダイドプールに活かしておきます。
数投目、今度はウキが一気に視界から消えました。
合わせを入れ、慎重に寄せますと・・・良型イサキです。
更にその後もイサキが釣れ「釣れるじゃん!」と、一人ニンマリしているとアタリがパタリと止まってしまいました。
それから1時間、辛抱してマキエをした結果、イサキが釣れだしました。
結局、ラインのトラブルで数回バラしましたが、スカリの中には9匹のイサキが入り午後11時釣場を後にしました。
今回は少しだけ帰りの荷が重たかったですね。

41cmの良型です。
004a_20170607160125b33.jpg

いよいよ本番ですね。暫くは楽しめそうです。
008a_20170607160123e73.jpg
  1. 2017/06/07(水) 15:45:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰りは楽でした?

今回も地磯での半夜釣りです。
翌日仕事が入ってる訳ではありませんが、単純に懐がさびしいだけです(泣)。
午前中仕事を終え、フィッシング都城でエサ等を買い込んで出発となります。
海況は北東が吹く予報なので南西側の地磯が良いのですが、先客が降りている可能性がありますので行ってみない事には何とも言えません。
最悪「長坪」かなと釣友と話しながら南下していきますと、通称「よけんしい」と言う地磯が空いていました(道路上に車が止まってません」。
磯に降り立つと風も殆んど無く、釣れそうな感じがします。
正しく「ピンポーン」で、日が暮れ始めてから釣れ始まました。
ハタンポ、マツカサの入食いです。
マツカサに限っては2匹針に食いついて来るので「大物?」と勘違いするようなサイズです。
結果、完璧にウキが入ったアタリがあり、40cmのイサキが1枚釣れましたが後が続かず、午後11時過ぎに終了です。
後から降りてきた釣人の話では、伊座敷方面も釣れて無いらしく今回も早々に帰って行きました。

そんな釣れない地磯ですが、当日渡船で渡ったSさんは石鯛、クロ、イサキを釣ってました。
うらやましい~。
image1.jpg

足場の良い釣座です。
底物釣りが多いみたいですね。
016a_201706050925539fc.jpg

釣果。
他ウリボウ(イサキの稚魚)が釣れましたが、リリースです。
021a_20170605092554f9c.jpg
  1. 2017/06/05(月) 09:35:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日の真鯛は・・・

刺身、握り、焼き、ズケの他「鯛めし」をつくってみました。
ネットで調べて適当に作りましたが、美味しかったです!

醤油+みりん+砂糖+ダシを炊飯器の中に混ぜ入れ、その後ダシ昆布と少し焼いたマダイを入れます。

005a_201706010827105ef.jpg

炊きあがりました。
009a_20170601082712083.jpg

マダイをほぐしてから混ぜ合わせて出来上がり。
釣友が半分持って帰りましたが「ただなので美味しい」と好評?でした。
011a_2017060108271294f.jpg
  1. 2017/06/01(木) 08:38:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
135位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア