FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

情報を仕入れてきました。

当初の予定では地磯リハビリに行く予定でしたが、低気圧の通過で海上は大時化状態です。
寒さも和らぎ、季節風も吹かないので錦江湾へ行先変更です。
アジ・イカ情報?全く無です。
更に、釣友達から「アジはどげんですかね?鬼瓦さんの情報が便りです。鬼瓦さんが釣ると、我々には1.5倍の確率で釣れますからね・・・」とまで言われています。
「そげん知りたければ自分で行ってオイ(私)に教えてくれ」と言いたい所ですが、皆さん忙しい身なので、今回も私が情報集めに仕方なく?行ってきます。

出発は午後1時過ぎ。
錦江湾に入り、途中の釣具店でアミ半角購入がてらにアジ情報を聞くと「10cm位のが釣れているみたいですよ。イカ釣り?アジが小さいので無理かも・・・」。
ん~厳しい状況みたいですね。
ただ釣行の帰りに「アジが釣れた」と見せに来る釣人はいない筈なので当てにはならないかも。

お目当ての港に着くと釣人は2名。
適当な場所に駐車して、遠投サビキで狙いますが何も釣れません。
マキエが効いて無いのでバンバン打ち返しているとウキが寝た状態で元に戻りません。
「根掛り、もしくはアタリ?」と仕掛けを上げてみると2匹アジが針掛かりしています。
「何だいるじゃ~ん」と次を狙うと今度は1匹付いており、泳がせサイズです。
「早めにイカのエサを確保!」と気合を入れて打ち返していると常連のおんじょんぼ(夫婦)登場です。
最近の情報を聞いてみると「日が暮れると良型が釣れだすよ、サバが。アジ?時々釣れる程度やね」との事。
更に常連の先生(元学校の先生)登場(先生の情報は確かです)。
状況は「日が暮れてから釣れだしますよ。エサ釣りの方が効率良いみたいです。イカは先日3kgオーバー釣りました」と画像を見せてくれました。
イカについては期待大ですが、エササイズのアジが釣れない事にはどうしようもありません。

日が暮れだすと30cmサイズのアジと35cmサバが釣れだしました。
ただサバの方がエサ盗りが上手で、アジの口には入らないみたいです。
サバの回遊が収まるとアジが釣れると言うパターンで30cmオーバーを13匹釣る事が出来ました。
イカは泳がせで1回バラシ、ヤエンで1杯ゲット。
3匹のアジを元手にイカを狙いますが、フィッシュイーターが居ないのか何時までも元気に泳いでますので午後9時半納竿です。

イカ釣り用の小型サイズは数が出ませんでした。
クーラーの中は、お持ち帰りサイズの30オーバーです。
009a_20180203100827d06.jpg


011a_201802031008281ee.jpg

食い逃げされました。
もう少し待てば良かった・・・。
007a_2018020310082971c.jpg