FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

地磯・・・あくまでもリハビリ編Ⅲ

今回は同僚と行ってきました。
渡船、遠方地磯、近場地磯と悩みましたが、同僚が「体は鍛えています!」と言うので地磯に決定です。
取り敢えずは遠方まで足を延ばしてみる事にして、午前5時都城出発、到着は6時45分でした。
ラッキーにも駐車場はがら空きです。
背負子を背負い、山を降りるとベタ凪の海が見えてきました。
「今日1日この状態なら良いけどね。昼からは風が吹くみたいよ」と同僚と話し、マキエ、仕掛けを作って釣り開始です。
ところが・・・凪なのは良いのですが、午前中から風が吹き出し、我慢の釣りとなりました。
時合は午後3時以降ですのでそれまでの辛抱です。

昼を過ぎても魚の気配が無いので、2人して高台で昼食と談話(私の講釈)タイム。
風は収まりそうにないので、風を背に受ける様な体制で釣り開始です。
渡船が沖磯の迎えに動き出した午後3時過ぎ、待望のアタリ。
8時間振りの魚の引きですので、かなりの大物とおもいきや43cmのクロでした。
型には少々不満はあるものの、本日初ヒットなので正直嬉しいです。
更に1時間後、アタリです。
それ以降も飽きない程度に竿が曲がますが、午後5時過ぎから雪がまい始めたので納竿です。

風が強くて寒い1日でした。
004a_2018020617134226c.jpg

私の釣果です。
残念ながら50オーバーは出ませんでした。(カワハギは同僚から貰いました)
006a_201802061713446b0.jpg