FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

地磯Ⅴ・・・リクエスト偏

「鬼瓦さん、地磯Ⅴをリクエストしたいのですが・・・」とのご意見がありました。
当然UPしないので釣れていませんが・・・お付き合いください。

朝ご飯食べてからですので午前8時家を出ます。
日曜日ですのでどこの釣場も車、車です。
後輩のSクンが50オーバーを釣り、翌日私が大敗した釣場に行くと、何と7台もの車が駐車しております。
最低7名は竿を出している計算になりますね。
釣場が残っているか道路の上から覗いてみると、右側先端が空いていますので、背負子を背負って山道を降りて行きます。
波が少しでもあると被る釣座ですが、今の時間から引き潮なので暫く様子を見て竿を出す事にします。
挨拶がてらワンドの釣人に声を掛けると「本当は別な釣座に行きたかったけど先客が居たので駄目でした」との事です。
「何時に来たの?」と聞くと「午前3時過ぎ」(汗)。
11時前に釣場に来て、良いとこなんて空いて無いですよね。
通称「トーフ」横の滑り台で釣り開始です。
潮は良い具合に右側の沈み瀬方面に流れています。
ところが・・・私を含め、周りの釣人も全く竿が曲がりません。
特筆する事ないので夕方になりました。
一人一人と早朝組が帰って行き、後発組の私とワンドの釣人2人になりました。
ワンドの釣人は希望した釣座に移動して竿を振っていますが、潮が逆で苦戦しているみたいです。
その時、私の道糸が「パチパチ」と指を弾きました。
可なりの大物みたいなので強力な引きが襲って来ます。
これは50オーバーかなと思いきや、白い物体が海底を暴走します。
嫌な予感は的中しました、ヘダイの良型です(泣)。
その数分後、ワンドの釣人の竿が大きく曲がり、52cmのクロをゲット。
Wガックリで釣場を後にしました。
帰りの山登りは疲れました。

003a_20180319204030030.jpg