FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

平成30年度飛翔会大会G&G懇親釣り大会

毎年恒例の大会が開催されました。
先ずは情報を仕入れないといけませんので渡船「蝶栄丸」のHPを覗くと・・・アカジョウ、石鯛しかUPされていません。
まぐれでクロが釣れる事を望みながら、Sクンと串木野港を目指します。
港での抽選で私とSクンのペアは4番目の渡礁ですが、飛翔会は最後の方との事。
結局、満員御礼の蝶栄丸から釣場に飛び乗ったのは午前6時前。
Sクンと「渡礁したら電気ウキを使って夜釣りをしよう」と企んでいましたが、すでに夜は明け始めていました。

小島の北側2番目の瀬です。
正面が船着けで、釣座は左側先端です。
003a_2018111315163764d.jpg

南側より
004b_2018111315163932e.jpg


急いでマキエを作り、釣りを開始し。
足元中心に攻めますが、クロの姿は見えません。
そこで左側からの潮に乗せて仕掛けを流すと、私に40弱がヒット。
ボーズ逃れてホットしていると今度はSクンが同型を掛けました。
「今からやっど!」とお互いに気合が入りますが・・・・・。
数回大物の魚信を捉えますが全て切られ、私が2枚、Sクンが1枚追加で終了の時間となりました。

Vサインではあります。
目標の2枚を釣ったサインです。
目標が少なすぎますね(私も含め)。
011a_201811131516390a6.jpg

優勝魚が出た三つ穴。
赤竿会頭の余裕のある姿が見えます。
019a_20181113151642fd0.jpg

検量
私「多分大物が釣れているだろうね。様子を見てから検量するか、さっさと検量して恥をかかないようにするか。どげんすいね?」。
Sクン「大会の足跡を残す為にも検量にだひが(出しましょう)」と言う事で早めに検量。
結果
3位に3mmの差で私が2位に入賞しました。
021a_201811131516427a6.jpg

2位に入った魚は真ん中のスリムなクロです。
検量が魚の重量計測ではなくて良かったです。
釣友が「鬼さん、使ったウキはonigawaraウキでしょう?流石だね」と褒めてくれましたが「んにゃ。勝負のかかった大会ではちゃんとしたウキを使うとよ。オイのは当てにならんからね。写真に一緒に写ってるだけやっど」。
002a_20181113153744ff5.jpg

参加者全員で記念写真。
天気も良く、楽しい大会でした。
段取りをして下さった熊本飛翔会の皆様に感謝感激です。
来年も宜しくお願いします。
(影はカメラマンのSクンです)
025a_2018111315374670e.jpg

言い訳・・・。

緊急な仕事が入り、釣行記を走れません?んにゃちごた、書けません(汗)。

夕方干し柿を頂きました(2掛け。1週間前から干してますとの事)。
山陰地方の島根産の柿らしいです。
恵太に味みをお願いすると「べろっ」と舐めましたが・・・・・・・・まだシブいみたいです。
あと1週間くらいでしょうか。
(恵太がなめた柿は釣友用です)

010a_20181113092606d87.jpg