FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

地磯Ⅵ・大荒れ編

繁忙期で毎日仕事の予定が入っていますが、27日「釣りに行くぞ~」と計画していました。
取り敢えずは10日間予報では晴れですが、台風発生が気になります。
前日の沿岸波浪予想では、明け方1.5m~2m,昼間は1.5mに落ち着き、夜は雨が降るとの事です。
「それでは朝8時ごろ到着して9時から竿出し、雨が降りそうになったら帰る」との計画で午前6時前に出発です。
現場に着くと風も無く最高のコンデションですが、山を降りて行くと波の音が大きく聞こえてきます。
高台から覗くと時々大きな波が岩にぶち当たって飛び散っています。
幸いにも釣座は安全ですが大きなサラシが出来てまるで「洗濯機の中」状態。
大きなサラシが出来るのは5分に1回の割ですので波が静かな時に竿を出し、そこら中サラシの時は竿を上げてます。
午前9時半、「そろそろ波が収まっても良い頃だけど」と沿岸波浪予想を見ると・・・予報は大きく外れ、1日中2mの波です。
更に午後4時から雨の予報。
潮は満潮に向っていますのでだんだん高くなってくるはずです。
午後11時、今回の釣りは諦め超早めの納竿となりました。
暫くは釣りに行けませんが、次回は確り予報を確認して天気の良い日に来たいと思います。

現場で確認すると大きく変わっていました。
悪くなる方ですのでタチ?が悪いです。
cwmsjp_00a.jpg


002a_20190228091857966.jpg

提案

太平洋側が大時化の為、大隅半島西岸をI会長に提案しましたが・・・。
明日の午前10時位には突風が吹き荒れる予想みたいです。
中止で正解でした。


204020-0000-pf4600-20190224100000.gif
wind.gif

大会中止

又もや中止です。
いたらんところで予想が当たりますね(泣)。

012a_20190223113212895.jpg

厳しいかな・・・

今週の日曜日は釣大会。
波の状況はこんな感じです。
太平洋側は厳しいですね。

cwmsjp_24a.jpg

地磯Ⅴ・雨が降いでたら編

仕事が一段落したので、地磯にでも行こうかと天気予報を見ると金曜日が風も弱く、波も無いみたいです。
ただ夕方から傘のマークが付いていますので、それまでには引き上げる予定です。

釣友Oクンも行くとの事ですので、今回は一番良い釣座に入ろうと午前4時出発。
内之浦の地磯に到着すると、既に1台の車が駐車場に止まっています。
我々も準備して山道を降り、釣場到着です。
午前7時釣り開始。
潮は良い具合に流れてますので釣れる雰囲気はバッチリです。
午前8時半、私の道糸が「スッ」と延びました。
軽く合わせを入れると一気に竿を絞り込んで来ます。
左右にに沈み瀬がありますので、竿の角度を変えないで耐えていると魚が浮いてきました。
Oクンの差し出すタモに慎重に誘い込み、本日の1匹目ゲット。
良型ですが、50cmは無いかな。
早朝から釣れたのでそれ以降も期待しますが、昼を過ぎ、時計の針は午後3時を過ぎました。
いわゆる「時合(釣れる時間帯)」です。
私は沖の沈み瀬周辺、Oクンは瀬際中心に狙いますが、Oクンが2回ほどバラシた頃から雲行きが怪しくなってきました。
4時位から気にはならない程度で雨が降って来ましたが「今日は5時まで竿を出すぞ!」と決めていましたので頑張って竿を振りましたが、雨が本格的に降り出しそうなので5時前には納竿。
急いで山を登りますが、山道はすでにぬかるんでおり、足を滑らしながらもやっとの事で駐車場まで登り切りました。

49cmでした。
001a_201902160858138c2.jpg


今日は・・・

管理人恵太です。
今日はバレンタインデーでしたね。
僕ととうちゃんには関係ない日でした。

暇ですので寝ています。
001a_20190214203721751.jpg

鼻の穴がデカイでしょう(汗)
004a_201902142037222ac.jpg

新年釣大会

真ぐれ会釣大会の案内です。
今頃新年?笑ってください。
前回、時化で流れましたので2月24日(日曜日)に開催されます。

釣場 船間一帯の磯
日時 2月24日
参加費 6000円
渡船 佐恵丸Ⅱ
当日は他のクラブの大会も入っていますので2便又は3便、他船を使用するかも知れません。
支部長が調整中みたいです。

P6080767a_20190213180533862.jpg

19還暦釣大会

厳しい海況状況でしたので「また今回も・・・」と溜息が出る状況下で何とか開催できました。
今回の釣場はうちのうら?と言っても私の家の裏ではありません。
肝属町の内之浦です。

ウネリの残る中、くじ引き順に渡礁して行き、私は皆吉、瀬戸山会員と16番半と言う磯に飛び乗りました。
そこら中にダイドプールが有り、海水を汲むのとバッカン洗うのは楽ですね。

7時から竿を出しますが事前の予想道理激シブでエサも取られません。
そんな中私の得意とする「てげてげ釣方」でマキエ適当、潮任せで流していると道糸が微かに動きました。
仕掛けも相当流しているの「ここらで上げてみるか」と岩に腰掛けてリールを巻くと・・・何か付いています。
途中まではスムーズに上がって来ますが、魚も異変に気付いたのか一気に竿を曲げて来ました。
「座ってやり取りする訳イカン!」と強引にリールを巻くと良型のクロが足元に浮いき、無事タモ入れ完了。
急いで次を狙うと又もやアタリ。
今度も良く引きますがサンの字(ニザダイ)でガックリです。
その後2回ほど針外れがあり、イサキを追加したところで地合いは終わったのか何も釣れない厳しい海へと戻ってしまいました。
大うねりの中、何とか港に戻り検量。
その結果、私が優勝となりました。

やりました!
004a_20190211102503928.jpg

還暦大会でウエアを作りました。
デザインはFクンです。
006a_201902111026223f1.jpg

007a_20190211102623f6e.jpg

釣果は厳しかったですが、楽しい大会でした。
次回は2月24日です。
003a_20190211102505c9a.jpg



真ぐれ会宮崎還暦記念釣大会

予定どうり開催です。
還暦会員の普段の行いが良いからでしょうか?
久し振りに会員の皆さんとお会いする事ができます。

PC160038a_2019020918191633e.jpg

真ぐれ会宮崎大会

海況は何とも言えない状態です。
船頭の話では午後6時に決めますとの事です。
参加会員の皆さん、6時までお待ちください。

微妙に大丈夫そうですが・・・。
cwmsjp_08_2019020913354905a.gif

リハビリ釣行

食事制限の1週間をクリアして何でも食べれるようになりました。
「運動は程々に」らしいですが、程々の地磯に行ってきました。
珍しく「仕事疲れ」で、9時間の爆睡の後出発です(午前7時半)。
前日の予報では、春の嵐の影響が残るみたいでしたので「時化てたら帰る」を前提に程々の地磯を覗くと
波は無く、風が強いだけです。
10時30分釣り開始です。
潮は殆んど動いて無く、エサ取りの猛攻です。
余りの多さに閉口して早めの昼ご飯。
午後からも猛攻は続き、時計の針は午後4時30分を指しています。
これから時合ですので、釣りに集中していると・・・エサが残りだし、そしてついにウキが消し込まれました。
引きなど楽しむ余裕は無く、私の強引すぎる竿捌きにギブアップした魚は40cmオーバーです。
そして次もアタリ!
今度はやや小ぶりの35cmサイズです。
それから2匹追加したところで、納竿予定の5時を過ぎてしまい,暗くなると山道が怖いので、大急ぎで片付けして釣場を後にしました。
次は真ぐれ会宮崎の大会予定です。

009a_20190206182915211.jpg



地磯Ⅳ・リハビリ&ボーズ脱却編

嫌な流れを断ち切らんとイカン・・・と言う事で春一番?の翌日行ってきました。

リハビリは口実です(汗)。
002a_20190205210815113.jpg

60にもなるとポリープの一つや二つは・・・

健康診断の検便で便潜血反応があり、大腸内視鏡検査でポリープが2個見つかりました。
1月28日から入院して内視鏡的大腸ポリープ切除術。
当初は一泊二日の予定でしたが、用心して二泊してきました。

入院は都城国立病院です。
自宅から近いので徒歩で
DSC_0237a.jpg

スクリットの飲用。
2Lを2時間弱で飲み干します。
最初は空腹ですので飲む事が出来ますが、後半はきついです。
ビールなら大丈夫ですけどね。
DSC_0228a.jpg

30分位で手術は終わりましたが、当日の食事は点滴のみ。
翌朝おかゆと具の無い味噌汁他です。
それでも久し振りの食事ですので美味しかったです。
DSC_0232a.jpg

インフルエンザ大流行の為、面会は出来ませんでした。
DSC_0236a.jpg

一週間は食事に要注意です。