FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

キッチンリフォーム・Ⅱ

以前、システムキッチンの記事を書きましたが、知り合いが来て「隙間がある」と指摘しました。
以前より格段に良くなったキッチンに大満足ですが、
良く見ると隙間があります(気にはなってましたが、こんなものだと思ってました)。
ネットで調べると・・・カワイイお姉さんが説明している画像を発見!
1回目はお姉さんの仕草がカワイので調整方法は頭に入りませんでしたが
2回目で納得。
お姉さんにお礼を言って作業に取り掛かります(ドライバーで回すだけですが・・・)。

商品に付属していた取説にも調整方法が書いてありました。

上下の隙間が違いますね(実際はまだ広いです)。
003a_20190531083507df7.jpg

引出の所に「脇カバー」があります。
009a_201905310838475db.jpg

カバーを外すと・・・こんな感じです。
005a_20190531083509fe3.jpg

傾き、上下、左右調整できます。
011a_20190531083848871.jpg

完成です。
リフォームですので、床の傾き等土台が完璧ではありませんのでこれで「良し!」としましょう。
007a_20190531083510078.jpg

夜はキスの天麩羅・の予定?

土曜日は、ピアノコンサートの仕事で帰宅は午後9時半でした。

コンサートリハーサル中です。

DSC_0017.jpg


翌日キス釣りの予定ですが、昼からは演奏者とホールにいますのでゴカイを買いに行く時間がありません。
同行者のAさんに購入を頼み、翌日午前8時半出発です。

前回食べる分は釣れましたので今回も期待「大」です。
予定としては
9時半釣り開始
11時半近くの蕎麦屋さんで昼食
14時 「いっぺ(たくさん)釣ってん調理が大変じゃっど。かえいが」
と言う予定でしたが・・・
18時まで頑張ってこんだけでした。
当然私の口には入りませんので釣友が持って帰りました。

007a_201905281611337dc.jpg


釣れませんので竿を休ませる時間が長いです。

002a_20190528161136497.jpg

又いかんばん!

熊本飛翔会の宮原赤竿会頭からお手紙を頂きました。
封をあけると・・・何と月刊釣春秋で活躍されていた「日曜釣り師心得」の記事です。
何時頃の記事かなと読んでみると「平成から令和の世になって・・・」とあります。
よくよく見ると「新・日曜釣り師心得」なんですね。
「くまがわ春秋」に投稿された記事でした。
久し振りに赤竿さんの記事を読めて嬉しかったです。

どんどん(お店)の姉ちゃんのお手手を握っているのはGメン(宮崎飛翔会)さんです。
早速釣り上げましたね!
009a_20190528153632d1f.jpg

空き地に

斜め向いの空き地に家が建ちます。
今日はクレーン車が来て朝から賑やかです。
どんな家が建つのでしょうか?
楽しみですね。

002a_20190523123829fac.jpg


クーラーヒンジ修理

本来なら、夕方から夜釣りを計画してましたが生憎の雨で中止です。
午後からは暇になりましたので、野球見ながら先日蝶番が壊れたイグルーのクーラー修理です。

使用後に水で洗い、蓋を半開きにして逆さまに乾かしていましたところ、蝶番に力が加わって割れてしまいました。
釣場で座ったり、投げたり乱暴な扱いをしましたので疲労してたみたいです。
魚は余り入れてないのですが・・・。

016a_20190519143341225.jpg


ネットで純正品を探したところ・・・
ヒンジ 2個組 ¥ 1,959 + ¥ 980 配送料です。
41hYsiDrTXL__SX425_.jpg

そこで・・・
近所のホームセンターでヒンジ(蝶番)、ネジを買って来ました。

007a_20190519144520331.jpg

ところが・・・
ネジ穴が微妙に合いません。
そこでヒンジ側の穴を広めました。

001a_2019051914452256a.jpg


取り付け完了です。

011a_201905191445235a4.jpg

009a_201905191450196ba.jpg

まだまだ活躍してもらいます。

地磯半夜Ⅱ・満員御礼

今回も東寄りの風が吹いてますので、大隅半島西側の地磯を攻めます。
午前中宮崎市内で仕事を終えて、午後3時出発です。
釣友に「土曜日だけどどこか釣場が空いているが」と呑気な話をしながら釣場に着くと殆どの地磯に車が駐車しています。
「昼釣りかも知れん。暫く様子を見てみよう」と同じく地磯に来ているOクンの所に様子を見に行き、午後6時過ぎに空きがないか地磯を見て回りますと、1ヵ所帰り支度をしている釣人発見!
釣友に「急げ!」と指示して岩場を降りて行くと・・・何と後方に釣人が待機しているではありませんか。
仕方なくその先の岩場に移動して準備をします。


いつ見てもきれいな夕日と開聞岳です。
来年の年賀状に使えそうです(朝日と偽って)。

001a_20190513102324e05.jpg

夜の帳が降りて周りを見回すと、我々を含めて9名の釣人が竿を出しています。
「好調なのかな?」とブンブン遠投カゴを投げますが、潮が殆んど動いてません。
たまに動くとハタンポがウキを沈めます。
そんな中、こんな魚が釣れました。

4kgクラスの箱フグです。
タモで引き上げるのが大変でした。

007a_20190513102325966.jpg

結局、翌日も仕事が入っていますので午後11時納竿。
前回、良型シブダイを釣り上げた釣友の竿も曲がらず、次回に期待したいと思います。

005a_20190513103434af2.jpg


やんかぶっています。

毎年の事ですが・・・カッコ悪いです(泣)。

009a_2019050720402881c.jpg


004a_2019050720402684f.jpg

地磯半夜・「オイの予想では・・・」

連休中1~2回は夜釣りに行こうと計画してますが、狙いの立目崎周辺は予約でいっぱいとの事です。
「それじゃ~連休明けでも行こうか」と家で(外出するとお金が掛かるので)恵太と話していると釣友Aさんが
「どっか(どこか)夜釣りに行くが、それも半夜釣り!」。
私「風が東寄りの風だからね。行くのだったら桜島、佐多岬の地磯周辺かな?」。
Aさん「そこで良かが。弁当は出すから車、エサ、歩荷頼んでね。狙いは・・・ズバリ、シブダイ」。
私「ちょっとAさん。シブダイの夜釣り歴35年の俺だが、まだ地磯ではシブダイは厳しいよ。精々狙ってイサキかな」。

そんなノー天気のAさんを連れて佐多岬の地磯に向います。
色々見て回りますが、どこの地磯も満員御礼状態。
そこで港の近くで石鯛釣りをやっている釣人に夜釣りの旨を伝え、夕方から釣り開始です。
潮は良い具合に流れており、イサキが釣れそうな雰囲気ですが、時々ウキを沈めるのはアラカブ、ハタンポ、ネンブツダイ等です。
「ほら見てごらん、まだ釣れんやろ」と心の中で叫んでいると・・・。
「北~ッ」とAさんが叫ぶので北の方を見ると港の灯台の灯りのみです。
「Aさん釣れんからビンタ(頭)がおかしくなった?釣りは止めて病院に行かないと~」とAさんを見ると
何と竿が大きく曲がっているではありませんか。
かなりの大物でしょうか中々寄って来ません。
声援を送りながらタモを構えていると・・・良型のシブダイが姿を現しました。
「デカイ!」タモで掬い、Aさんに渡すと満面の笑みです。
「やったね!釣れると思ったよ(汗)」。
それからは私も本気モードになり、必死に竿を振りますが、
1回根掛りしたのみで午後11時前釣場を後にしました。

51.5cm
2.11kg
015a_20190505122204dad.jpg

018a_20190505150938a58.jpg


鯉のぼり

管理人恵太です。
5月恒例の鯉のぼりです。
とうちゃんの話によると「例年2階からロープで吊るすのだが、今年はめんどくさいので恵太の部屋の柱を貸してくれ」と、ロープを張っています。
僕としてはボロボロの鯉のぼりの方が恥ずかしいです。

孫の遥、翔、隼、娘婿の範、息子の隆、窓の外にいるイモリ君、恵太の健康と成長を祈ってます。

027a_20190503084014fa0.jpg

連休中ですので、外での写真撮影には応じかねます。
012a_20190503084015a97.jpg


昨日のシロギスは・・・

定番の天麩羅です。
釣友が調理してくれました。
野菜はサービスとの事です。

早速いただきます。
031a_20190502173254dfd.jpg

令和元年初日は・・・

志布志湾のキス釣りです。
前日の予報では、昼から天気が良くなるとの事でしたので早めに昼食を食べて、
12時位から竿を出す予定でしたが・・・。
雨が上がったのは2時過ぎでした。
急いで準備して釣りを開始。
実釣4時間で何とか食べる分は釣る事ができました。

ピンギスはリリース。
大きい魚はグチです。
007a_201905012054124bb.jpg

サンフラワーも出港しました。
そろそろ納竿の時間です。
004a_20190501205414ec8.jpg