FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

千載一遇

午前中の仕事を終え、先日破損した竿の修理「廃番品だけどどげんか(どうにか)ならんけ?」と
釣具店に相談に行き,手ぶらで帰るのもげんね(恥ずかしい)で
オキアミボイルを一角購入して帰りました(げんねみちゅしっちょった)。

早く行っても、フライパン状態の岩の上ですので午後3時30分出発。
6時前に到着して岩場に降りて行きます。

釣り開始は午後7時。
良い潮が流れてますの期待大で構えてますと・・・本日1匹目がウキを沈めました。
シブダイの引きではありませんがグングン竿を曲げてきます。
足元まで寄せて確認すると「イサキ」です。
安全の為に、タモの用意をしていると何と痛恨の針外れ。
また次が来るだろうと打ち返しますが次が来たのが1時間後でした。
今度の獲物は・・・良型のヒツオ(イスズミ)でした。

P9100019a.jpg

その次は・・・バラフエ(多分)です。

P9100022a.jpg


そしてやりました。
シブダイゲット。
但し、ニブダイでしたのでリリース。

P9100025a.jpg

シブダイの雰囲気がムンムンする中、ウキが一気に視界から消え去りました。
本日待ちに待った大型のアタリです。

慌てて合わせを入れますが、一瞬魚が根に潜るのが早く、ビクともしません。
千載一遇のチャンスですので暫く様子を見ますが、魚が根から出て来る事はありませんでした。

ハリスを切って仕掛け回収し、まだ居るはずと遠投を試みた数投目、なんとライントラブルで
仕掛け一式道糸をぶち切って飛んで行きました。

時計の針を見ると午後10時30分。
外道とはいえ、魚の引きを楽しませてもらったので、今回は終了です。