FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

日曜日は・・・

延期になっていた釣り大会です。

今回は何とかなりそうですね。

cwmsjp_16a.jpg

地磯Ⅲ・思い立ったので

先日の休みの日(平日)、目が覚めたら(午前7時)風も無く、絶好の釣日和ですので

急遽釣りに行く事にしました。

エサを冷凍庫から出し、目指すは内之浦地磯です。

途中道路脇から海を覗くと、少し荒れ気味ですが、釣りが出来ないほどではありません。

お目当ての地磯駐車場には、先客の車が1台駐車していますが、釣り場は有ります。

私も急いで準備して降りて行きます。

降りて行ってビックリ!

さらしが一面に広がっているではありませんか(驚)。


所謂「洗濯機の中で釣りをする」状態です。

P1210005a.jpg


魚(クロ)は居ますが、30cm前後ですので全てリリース。

P1210020a.jpg

波も収まる気配が無いので、裏側の穏やかなワンドに移動です。


時々道糸を引っ張るのはこちら。

P1210024a.jpg

午後4時30分、強力なアタリに見舞われました。

「これが最後のチャンス」と慎重に魚を浮かすと・・・ヘダイでした。

これで諦めもついたので納竿とし、重い足取りで山を登りました。

早く波が収まれば良いですね。
こんな感じ!

021a_2020012717105598f.jpg










蜂蜜レモン

レモンが豊作でしたので作りました。

手、レモン、容器をしっかり洗いましたので、飲んでも大丈夫と思われます。

P1150338a.jpg


鞘(さや)

以前、夜釣り釣行でナイフの鞘を失くしてしまいました。

さすがに鞘だけは売ってないので何か無いものかと

ゴミ箱をあさっていると・・・これがありました。


カッターナイフの替え刃ケースです。

P1170341a.jpg


挿し口を削り、をナイフに合わせました。

P1170342a.jpg


これでバッチリです(あまり使う事は無いかも知れませんが・・・)。

P1170343a.jpg

一言・・・貧者ごろは辛いですね(泣)

九州真ぐれ会全九州大会・牛深

余程の事が無い限り、天草周辺の釣場に行く事がありませんので、気軽に参加申し込みましたが・・・遠い。

長島からフェリー利用だと楽なんですが、夜は航海してないので松橋経由です。

パートナー号の2番を引いた私は、国分支部のNクン、宮崎支部のMさんと平瀬本島に飛び乗りました。

P1110333a.jpg


各自釣座で竿を出しますが、Mさんが立て続けに5枚ゲット。

私とN君は仕掛けを切られるか外道です。


外道でもこれは「良し」としましょう。

P1110318a.jpg


納竿1時間前に、Mさんのアドバイスで何とか釣る事が出来ました。

aaaa_202001161426034df.jpg

納竿30分前には、頑張っていたNクンの竿が大きく曲がり、今大会の大物賞を釣り上げました。


お楽しみ抽選会では、電気毛布ゲット。

P1140337a.jpg

熊本支部の完璧な段取りのおかげで無事終了する事ができました。

来年度は大分支部主催です。

九州真ぐれ会全九州大会

熊本牛深まで行ってきました。

入賞は出来ませんでしたが、楽しい大会でした。

詳細は後日!


P1110318a.jpg

P1110325a.jpg

地磯Ⅱ・次回は「脱!ダツ」

正月休みも終わり、釣人も少ないだろうと月曜日に行ってきました。

出発は午前7時。

北東の風が吹いていますが微風です。

現場は多少の波はありますが、良い感じですね。

10時から釣り開始。

数投目から30オーバーのクロが釣れますが、狙いは50オーバーです。

そのうち釣れるだろうと、あっちこっち探りますが、なかなか良型が来ません。

昼過ぎから潮が止まり、ダツの入食いとなりました。

仕掛けが馴染まないうちにウキが走るので、手の打ちようがありません。

釣り場を休ませて、ダツがいなくなるのを期待しますが、どこに投げてもダツ、ダツ、ダツ。

夕マヅメに期待して頑張りますが、結果は・・・。

P1060309a.jpg




地磯Ⅰ・初釣り

瀬渡し中止の翌日、波も収まる予報なので「エサ処分」と題して

地磯に行ってきました。

釣場は「宇宙に一番近い地磯」です。

10時に到着しましたが、さすがに正月休みの地磯、駐車場にはたくさんの車が駐車しています。

磯に降りて行くと結構風が吹いており、目的の釣座は波が被っています。

そこでカゴ釣りがメインの釣場をのぞくと、1人竿を出しています。

どこで竿を出そうか悩んでいると、その1人の釣人が「こっちでやれば」と手を振ってくれました。

そこでカゴ釣り師の横で竿を出す事にしました。

状況を聞くと「釣り人が私1人と言う事は釣れてないて証拠だよ」と話し、今日も魚の反応は無いとの事です。

「エサを処分するだけで良いが」と準備を始めますが、右から突風が吹きだしました。

数投目、釣友がスマカツオゲット!

風に吹き飛ばされそうになりますが、何とか数匹のクロを釣る事が出来ました(釣友は大型にぶち切られました)。


カツオは、釣れた直後に絞めて内臓を出し、釣友が車に置いてあるクーラーに入れてきました。

P1030299a.jpg



釣座風景。
常連のカゴ釣りは、良く飛ばしますね。
狙いのポイントが遠いので、フカセ釣りの我々には殆ど影響ありません。

P1030287a.jpg


クーラーを持って行かない地磯は、ダイドプールがあると助かります。

P1030293a.jpg


アジは、昨日錦江湾にアジ釣りに行った、O君から頂きました。

P1040305a.jpg







早朝ドライブ

1月2日、早朝から都城→船間→都城往復でした(汗)。

初釣りは現場で中止決定。

空は快晴の釣日和なのですが・・・。

沢山の釣人が港を埋めてましたが・・・船頭の苦渋の決断です。

安全が何よりですので、後日再チャレンジです。

今年も海況には思いやられますね。



お年玉

「わ~い!お年玉貰いました。早速明日、マックスバリュー(近くのスーパー)で買い物に行ってきます」。

P1010277a.jpg