FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

真ぐれ会宮崎 志布志沖防釣大会


何の気なしに私が掲示板に「志布志沖防で釣りをしましょう。」とカキコしたばっかりに今回の釣大会となった。
正しく秋晴れの絵に書いたような快晴。沖防の3番が釣れてるらしいので早め(5.30分)の沖防上がりとなった。くじ引きで釣座を決め手釣り開始。皆それぞれのアイテムで竿を振るが時々竿を曲げるのはヌメリ子(アラの子供)。釣れないよりは良いがターゲットはチヌなので余り嬉しくない。でも食べて美味しい魚なのでしっかりキープする。余りにも何も釣れないので1人2人と脈釣りでアラカブを狙いだした。私も釣りたいのだが道具がない。仕方なくバーベキューの炭熾しを始める。北からの風にも助けられて直に火は熾きた。
肉を焼き始めるとどこからとも無く皆集まり、バーベキューの始まりだ。ビールを飲み、話が弾み場は最高潮に達したが肝心の魚が釣れないので早めにお開きとして釣り開始となる。
昼からは更に潮の動きが悪くなり、ヌメリ子さえ釣れない。やや諦めムードの中、マキエに湧いてきたボラを発見。退屈も手伝って皆ボラを釣り出した。賢いボラだが釣友達の釣技に負けて(ボラが湧いているところに仕掛けを投げて、ボラがエサを食べた瞬間に合わせる釣り方)魚が上がってくる。ただ湾内のボラは臭いと悪評高いので1匹だけキープして後は海に帰ってもらった。
納竿の4時まで何とか1枚とボラ釣りの合間に頑張るが結局全員無安打。結果としてはチヌは1枚も釣れなかったが皆と親交を深めて大変楽しい釣大会となった。