FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

錦江湾


錦江湾の某岸壁でチヌ、マダイが釣れるポイントが有ると聞いた私は、たまたま錦江湾近くで仕事があった当日、釣具を車に積み午前中で仕事を終わらせ岸壁へ急ぐ。なんの変哲も無い湾内の岸壁(作業場)だがイカ墨の後が各所にある。釣友にポイントを聞いて南側の角で竿をだす。
潮は右から左だが地磯の方に流れて行くのである程度流したら根掛りが心配なので早めに回収しなければならない。2時間が過ぎ、潮が大分満ちこんできた。ただ潮の流れは止まったみたいでビクともしない。本当に釣れるのかな?と釣友の情報を疑いだした時にウキがスパッ!と消しこまれた。大きく合わすと強力な締め込みが襲ってきた。先程、手前に突っ込まれてバラシているので魚を左側に回して手前の障害物を交わす。やがてウキが見えてきたが右左に走るのでここらに多いボラかなと思った瞬間、海面を割って出て来たのは40cmのマダイだ。中々のサイズで思わずガッツポーズがでる。スカリに入れて先程のポイントにマキエをドバドバ入れるがそれ以来、マダイのアタリは無く25cmクラスのメイタを1枚追加したのみで納竿となった。もちろん岸壁は水で洗い流しました。