FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

志布志沖ビロー島 平瀬

どこの釣場も絶不調の中、従姉妹が「ビロー島が釣れてるげな、木曜日行こう」と連絡があり、仕事も入って無かったのでOKの返事をしました。
ところが水曜日に会社の新年会が入ったとの事で、結局は前倒しの日曜日に行って来ました。
前日、従姉妹との打ち合わせでは「午前6時までに港に来てくださいと船頭が言ってた」との事だったので我が家に4時半過ぎに来てもらい、メンバー4人で夏井港に5時半到着しました。
ところが6時になっても他の釣人は誰も来ていません。
「中止やろうか?」と誰かが言ったので「そげんこつは無いやろう。昨日夜確認した時にわかるはず」と聞くと横山クンが「オイ電話したのは月曜日だよ」・・・結局誰も連絡しないで来た訳でした。
でも6時半過ぎてから次々と釣人が集まり、話を聞くと夜明けが遅いので7時前出港するらしいです。
15.6名を乗せた渡船は各自希望の瀬に乗せ、私と小林市コスモス保育園佐野園長と平瀬へ渡礁します。
ポイントは従姉妹と横山クンに聞いていたので、右側に佐野園長、左に私が入ります。
ところが北の風が強くなり出し、佐野園長に断って私も右側で竿を振ります。
佐野園長は佐野遠投とも言われ、遠投が好きですが今回は足元中心に狙ってます。
足元はベラのオンパレードで、悪い事に針まで飲み込んでおり、釣れる度に針まで結ばないといけません。
私はマキエを足元に打ち、10m位先に遠投して狙いますがここもベラの巣です。
昼も過ぎて、今回も厳しかなと打ち返していると、私のK6がゆっくり入って行きました。
「またベラかな?」合せを入れると足元に突っ込んできます。
「ひょっとしてクロ?」と慎重にやり取りして、海面に姿を表したのは紛れもなくクロでした。
型は30cm強ですが、最初の1枚ですので嬉しいですね。
その後も大遠投で1枚仕留めますが、佐野園長がまだノーヒットです。
今回は家宝の佐野遠投釣法を封印して狙ったますが、厳しい状況です。

残り時間30分、哀愁漂う佐野園長です。
今回も厳しい釣りですね。
P1120116a.jpg

遂に掛けました。
佐野遠投慎重に。
P1120123a.jpg

久し振りのクロに満足気味です。
昔、離島でワカナ(オナガグレ)をブイブイ言わせていた園長の粘り勝ちですね。
その後も1匹追加しました(納竿2分前)
P1120120a.jpg

私の釣果です。
園長が釣れない時は1匹プレゼントする予定でしたが、余計なお世話でした。
P1120124a.jpg

平瀬です。
足場の良い磯でした。
P1120131a.jpg

普段はこちらの園長先生です。
headera.jpg
http://www.cosmos-kobayashi.com/