FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

天気予報はハズレました・・・錦江湾アジ釣り篇

仕事が予想以上にはかどり、昼から暇なので(いつもですが 汗)錦江湾にでもと天気予報を見ると・・・北東の弱い風が吹くとの予報です。
海の状況としては満潮が午後8時位ですので余り良くはありませんが、明日は家での仕事(持ち込み修理)ですので早めに切り上げる条件で(と自分に言い聞かせて)準備をして錦江湾到着が午後3時でした。
いつもの浜を覗きますと北東の風が強く吹いてますがやれない事ありません。
日が暮れるまで時間があるので他を見て回りますが突風が吹き荒れています。
仕方なく最初の浜に戻り、釣場に降りて行きます。
右からの風が強いですのでマキエを練り込んで遠投使用とし、仕掛けは釣研チヌ専用ウキ「煌黒(こうこく)」G2を沈ませて使用します。
煌黒は本気で投げるとかなり飛びますので、マキエの届く範囲で投げるように心がけますが、ついつい何時もの調子で投げ過ぎてしまいますね。
アジ釣りの前に何か1匹でも釣れればと頑張りますが、エサ盗りも居ないのかツケエが残ってきます。
そろそろご飯でも食べて夜釣りの準備でもしようかと考えていると道糸がスルスルとスプールから出て行きます。
「フグかな?」と取り敢えず合せを入れると物凄い引きが愛竿「フロートマスター」を襲ってきました。
沖の掛けあがりで切られないように慎重にリールを巻くと何とか寄って来ます。
少し首を振る感触が伝わってきますがチヌの引きでは無いみたいです。
以前、ハトポッポ(イラ)を釣った事がありますので嫌な予感がしますが、ウキが見えて魚が反転した時に、チラリとマダイの姿が見えました。
「慎重に慎重に」と自分に言い聞かせ、足元に寄ったところで波を利用して引き摺り上げました。
55cmの中型マダイですが、ハトポッポでなくて良かったです。
やがて桜島に夜の帳が下りて夜戦開始ですが、風と波の影響でアタリがとれません。
風も一向に止む気配が無く、アジ13匹釣れたところで午後10時納竿としました。

夕日は赤く~♪
P4020487a.jpg

55cmのマダイ
P4020481a.jpg