FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

バレバレです

の管理人「恵太」の発言で釣りに行ったのがバレちゃいましたネ。
釣友とアジ釣りを計画しましたが、アジが釣れだすのは日が暮れてからなので取り合えずは浜で渚釣りの練習です。
午後1時に到着して準備をしていると小林市からオヤジ達が来ました。
オヤジ達の話では先日マダイが釣れたとの事で、日が暮れるとアジが釣れるらしいです。
上げ潮ですので、浜をバックしながら釣っているとオヤジ達が魚を掛けました。
のぞきに行くと30cm位の立派なアジです。
釣友に「ここでやっても良いね」と話しますが、夜、確実に釣れるとは限らないので当初予定していた桜島に移動します。
釣場に着くと、釣人が車の中でごそごそしているので「どこで釣りますか?」と聞くと「帰るところ」と言うので我々は下げのポイントである「左角」に釣座を決めました。
潮は良い具合に流れてますのでアジが釣れそうな雰囲気です。
マキエを竿2本位先に入れて、釣研T-ace2Bで流していると釣友にアタリです。
竿の曲りから良型みたいで、中々上がってきません。
良型アジでしたら口切れの可能性があるので、慎重にやり取りして振り上げたのは30オーバーのアジでした。
次は私のウキが沈み同型をゲット。
立て続けに30オーバーが7匹釣れたところで次第に型が小さくなりだしましたがそれでも23cmはあります。
時間を忘れて無心に竿を振り、マキエも少なくなったので「そろそろ帰ろうか」と釣友に声を掛け、時計を見ると・・・午前1時半になってました。
魚を海水で洗うついでに数を数えると101匹。
調理が大変です
P4280596a.jpg

新鮮なアジは握り、刺身、一夜干しにしました。
残りは近所にお裾分けです。
P4280612a.jpg