FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

梅雨明けでしょうか?

天気は良くなったので夜釣りでもと考えましたが、太平洋側には台風があるので当然無理です。
同行予定でした釣友に「釣れんでも良ければ錦江湾の地磯があるけど行く?」と聞くと二つ返事で「行く」と返ってきました。
ただし、当日午前中が仕事なので午後2時ごろ出発して、翌日も仕事の為早めの帰還が条件です。
地磯と言っても10m位山を登り、岩場を降りて行くだけの楽ちん釣場ですが、石鯛のポイントでもあるので釣人は多いみたいです。
我々が準備をしていると常連の釣人が降りて来たので、水深などを聞くと丁寧に教えてくれました。
日が暮れるまではエサ取りの猛攻を受けましたが、夜釣りに突入するとエサ取りも殆ど居なくなり期待十分です。
先ずは私が30cmのイサキをゲット。
「今からだよ」と釣友に声を掛けましたが、それ以降一向にアタリがありません。
左側の浅瀬を攻めていた釣友のウキが入ったのは2時間後でした。
上がって来たのは小振りながらシブダイです。
その後500gのイサキを追加して納竿としました。
常連の話によると「3.4.5月位がアジ、イサキが良く、今シーズンは終わりですね」との事でした。
ただ太平洋側が時化た時に竿が出せるので、重宝する釣場ですよ。

0038a.jpg

錦江湾の夕日です
[広告] VPS