FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

地磯

取り敢えずは釣りに行く言い訳です。
梅雨時、夜釣りに行けなかったので暇を見つけては行ってます。
幸い、個人事業主(会社所属)ですので時間は自由です。
今回も渡船代不要のひんじゃごろ(貧乏人)釣場です。

午前中仕事をして地磯に行ってきました。
翌日も仕事の予定ですので(変更も多い)予定表と携帯を持って釣開始です。
翌日が仕事の場合ですと10時納竿で0時過ぎには家で就寝できます。
7時過ぎにお客様に電話すると・・・「初盆なので盆過ぎに来てください」との事です。
残るもう1件は「来週お願いします」で明日は休みになりました。
これで明日の事を気にする事無く、納竿時間を午前1時として釣開始です。
前回は潮がゆっくり動いたのですが今回は殆ど動きません。
何処に投げても潮が動かないので釣りに来た事に少々後悔しております。
ゆっくり潮が動き出した午後8時過ぎ、本日最初のアタリ。
30cm位のシブダイですが嬉しいです。
1時間の沈黙があり、続いて釣れたのは30cmのアラカブです。
そして11時過ぎ、視界からウキが一気に消えるアタリに見舞われました。
合わせを入れましたが、水深が浅いため根に持って行かれて万事休すです。
道糸を少し緩めて出て来るのを待っていると、穂先に生体反応がきました。
そこで引き抜くように竿を引っ張ると出て来ましたよ。
後は高速でリールをマキエ上げ、足元に寄って来たところで一気に振り上げます。
40cmのシブダイです。
時合到来か、と思いましたがその次釣れたのはウツボの連荘で最後には巨大アナゴが釣れたので早めの納竿としました(0時半)。

011aa.jpg