FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

飛翔会大会

毎年恒例飛翔会(宮原赤竿会頭)大会が甑で開催されました。
我々宮崎勢は3名の参加で串木野に向かいます。
出港の午前3時まで政治、経済などを素面で論議し、4時に出港となりました。
たいした揺れも無く、5時から瀬上がりが始まりましたが、私は12番で同じ宮崎の吉田さんと近島のヒナダンに渡礁しました。
ヒナダンは青物のポイントみたいですが、今日はショワジギングの用意をしていませんので夜が空けるまで吉田さんとまじめに対談です。
クロポイントは左右のサラシ場らしいので、私は右側に釣座を構えます。
今シーズン初めてのクロ釣りですので小さな勝負ぐれ5号にハリスが結べず、一苦労しました。
足元にマキエを打って全遊動で狙いますが、仕掛けは入って行くものの沖に出て行きません。
吉田さん小型ながら数枚クロを釣っているので私もウキした2ヒロの半遊動にチェンジして瀬際を中心に狙いますがウキに反応は有りません。
サルカンの上にG5のガン玉を打ち、渋々状態で竿1本先を狙っているとウキが吸い込まれるところを発見。
道糸を張りながらアタリを待っていると「パラパラ」と道糸が出て行きます。
「アタリだ!」と合わせを入れると強力な引きが襲ってきました。
足元には張根があると思われるので一段下に降りてやり取りしていると・・・道糸から飛ばされました。
仕掛けを作り直して次を狙いますが先程のバラシが利いたのか次が来ません。
そこで吉田さんの所に行ってみると40オーバーのクロを釣っているではないですか。
吉田さんが「鬼瓦さんこっちでやれば」と声を掛けてくれるので私はワンドの対岸から竿を出します。
ところが時合を過ぎたのか釣れるのはイズスミがメインで吉田さんに時々クロが釣れます。
私は先端に移動して竿1本位先を流していると道糸が一直線になりました。
「アタリです」。
最初の1匹ですので慎重にやり取りして何とかタモに入れる事が出来ました。
型は37cmですが非常に嬉しいですね。
それから30分後、再びアタリが来て今度のは40ジャストのクロでした。
今からが時合ですが、時計の針を見ると12時30分となっており、納竿の時間が迫ってます。
急いで片付けして船に飛び乗り、他の仲間の釣果を見ると・・・釣れてます。
この時点で我々の優勝、いや入賞は厳しい状況となりました。

小さなワンドですが、ここしか釣れませんでした。
吉田さんは右側、私は左側で竿出しです。
PB220020a.jpg

ヒナダン
非常に足場の良い釣場でした。
PB220025a.jpg

吉田さん
潮が動かない中、良型を数枚釣りました。
流石2年連続優勝者です。
PB220011a.jpg

私の釣果・・・2枚だけでした(涙)
PB220015aaa.jpg

優勝は・・・松本先生でした。
おめでとうございます。パチパチ
PB220043a.jpg

ご存じ宮原赤竿会頭
「前日はクーラー満タンだったよ」と船頭のプレッシャーの中、見事クーラー満タンやってくれました。
PB220039a.jpg


集合写真(一部カメラが側に居ます)
左端は蝶栄丸石原船頭です。
PB220045a.jpg

甑島里周辺に渡す「蝶栄丸」
PB220005a.jpg