FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

予定が・・・

例年の釣行では、5月は立目崎のイサキ・マダイ・アジ釣りがメインです。
「今年も行こうか」と釣友に予約を入れて貰うと「土曜日の夜釣りは5月いっぱい予約が入っているらしい」との事でした。
そこで平日に予約を入れるとほとんど時化で中止。
そこで「沖磯がダメなら地磯があるさ」と伊座敷に行ってきました。
ここの釣場は港の目と鼻の先にありますが、山を越えなければなりません。
ただ足場の無い山登りなので少々大変です。
本来であれば渡船の駐車場に私達の車もあった筈、と早めの予約で釣場をゲットした人達の車を横目で見ながら山を登ります。
風は後方から吹く東風、最高のコンデションです。
更に前日沖磯で夜釣りをしたIブラザースの話によるとアジ、イサキを20以上釣ったとの事で我々も気合が入ります。
陽が暮れて竿を振りますが中々アタリがありません。
地磯ですのでそう簡単には釣れませんが・・・。
置き竿にして、用事をしていると釣友が「なんかついているよ。重て」とリールを巻いています。
駆け寄って様子を見ているとマダイ(36cm)が海面に姿を表しました。
地合い到来か、と気合を入れますが、次にウキが入ったのは2時間後でした。
引きからしてアジかも知れないので慎重にリールを巻くと良型のアジ(37cm)です。
又もや地合い到来か・・・・いや違いました。
次が釣れたのは2時間後で魚はイサキ(32cm)です。
イサキなら群れでいるかもよ、と気合もマックスですが、それ以降釣れるのはネンブツダイのみで、日も変わった午前0時30分納竿です。

奴隷歩荷(ボッカ)の私です。
002a_201605151407452aa.jpg

釣座です。
足場が良いですが、手前の岩場を降りるのが大変です。
008a_20160515140747ab7.jpg

釣果。
地磯ですので良し、としましょう。
016a_201605151407469f5.jpg