FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

今回も・・・

釣友が休みなので「魚釣りに行こうや」と言ってきました。
「オイ(私)は仕事で無理無理」とは言ったものの午後3時以降は時間が空くので「イカ釣りに行こう」と言う話になりました。
予定では
*3時に出発して4時過ぎには錦江湾着。
*4時半釣り開始で5時までにアジ50匹釣ってイカ釣り。
*明日仕事なので10時納竿。
こんなスケジュールで出発です。
予定より早く現場着。
横で竿を出している釣人に状況を聞くと「アジは余り釣れませんよ」と衝撃の言葉が返ってきました。
「先週はあんなに釣れたのに・・・多分腕の違いかな。オイ達なら釣れるよ」と釣友に話し、遠投カゴで分投げますが全く釣れません。
数十投目、ウキが寝たり入ったりするアジのアタリが来ました。
「やっと来たがね」とリールを巻くと3匹のアジがサビキに掛かっていました。
次を期待したのですが待つ事10分、次の群れが寄ってきて2匹ゲット。
悲しい事にバケツの中には5匹のアジしか泳いでません。
「今日は早めの帰還じゃっど」と釣友と話していると隣の釣人が足元にサビキを落とし、アジが2匹掛かって来ました。
「足元におい(居る)かもね」と私も足元に入れると・・・入れ食い状態になりました。
何とか目標のアジをゲットしてイカ釣り開始です。
今回は私ヤエン3、釣友ヤエン1に泳がせ1で竿出しです。
結果・・・今回もヤエンに軍配が上がりました。

釣果です。
2人で12杯です。
自動リリース(バラシ)10杯。
004a_20161111095237951.jpg

今回はターゲットのイカが小さいのでシングルヤエンでは掛かる確率が低下します。
そこで二股ヤエンを使用しました。
ヤエンとヤエンの幅が2cmなので掛かる確率が高くなると思います(多分)。
鬼瓦双ヤエンです。
007a_20161111095238f47.jpg
009a_2016111109524042f.jpg