FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

時間がない・・・。

先日の釣行です。

今日の仕事が終わるのは午後3時半。
それから釣場までの時間をナビで測ると・・・1時間16分です。
到着が5時前なので活き餌のアジを釣る時間が30分位しかありません(日が暮れるとサビキでは釣れなくなるみたいです)。
迷いに迷った結果・・・GO!です(汗)。
釣場に着くと高原町から来られたおばさんが竿を出していました。
「こんにちは。釣れるね?」と聞くと「釣れるよ」との事で5分でマキエ(アミとパン粉)を混ぜサビキを落とします。
1投、2投、3投釣れません。
キンリュウの上等のサビキなので居れば釣れるはずだが・・・と4投目で穂先がビクビクとしました。
上げてみるとアジゴが2匹ぶら下がっています。
「よし!この調子」と気合を入れてバッコンバッコン(表現が適正化分りませんがこんな感じです)釣り、日が暮れるまで何とか50匹位釣る事が出来ました。
回りの釣人も少なくなったのでヤエンを3本セットします。
3本目をセットし終えたら早速アタリです。
こんな感じでアタリは有るのですが前半は型が小さくバラシ、中盤は800g、後半はイカが警戒してバラシの連ちゃんでした。
気が付けば午前1時。
大急ぎで片付けて釣場を後にしました。

型の良いのが混じり始めました。
003a_20161116171821759.jpg