FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

クリスマスは・・・

仕事です(汗)。
でも・・・このままでは終わりません。
仕事先は鹿屋市なので何時もなら高速で帰りますが、今回はトランクに釣具を積んでいるのでちょっと錦江湾経由で帰ります。
港に着くと、どこかで見たような釣人が重たい竿を振り回しています。
竿の号数をチェックすると・・・・・4号竿です(大汗)。
通常4号竿はマダイ、イサキ、シブダイ用でオモリ負荷4~12号くらいでしょうか。
「クジラでも釣っとか?」と聞くと「ぜん(お金)がね(無い)からこゆ(これを)持ってきたっですよ。ゲンね(おかしいですかね)」と言いますので「魚は選ぶ権利はないからさ、どうでも良いと思うよ。もう少し軽い竿が良いかもね。僕なんか箸よりか重たいものを持った事が無いから良く分んない」とアドバイスします。
「じゃっとですか(そうなんですか)正月に釣具屋は安売りするからやし(安い)竿をかわんと(買わないと)いかんですね。おや(僕は)ひんじゃごろ(貧乏人)なのでやし竿しか買えんですがよ」と流暢な高原弁で喋ってきます。
私「君、もう少し標準語で喋ってくれないかな。僕のブログのレベルも下がるし、いちいち訳さないといけないので大変なんだよね」と言う事で後の会話は省略して、釣りに集中します。
アジは好調に釣れますので早めにヤエン釣り開始です。
彼が「嫁女(よめじょ→奥さん)が怖いのでオイは早めに帰ります」と言うので何とか1杯釣れないものかと穂先に集中していると「ジージー」とドラッグが鳴りだしました。
慎重にやり取りしてアンパンサイズをゲット。
喜んだ彼は「こいで(これで)帰れます。ヤエン釣りって最高ですね。今までは山の幸がメインでしたので嬉しいです。んべ(アケビ)とかやまいも(山芋)、野イチゴとか」「いたらん事言わないで早く帰りなさい。家族が腹空かして待っているよ」と言う事で彼は帰って行きました。
「さてゆっくり釣りが出来るぞ」と、晩御飯べているとドラッグが又もやドラッグがアタリを知らせます。
慎重にやり取りして上がって来たのは700gの良型です。
その後期待したのですが、コロッケサイズが2杯のみアタリが途絶えて、明日の仕事の事も考慮して午後9時30分納竿しました。

007a_201612262054365d8.jpg