鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

船間地磯偏

前回の釣行で「船間も釣れんね~。梅雨の中休み辺りが爆釣かもね」と次回の釣行を模索していると釣友O氏から「船間に行ってきた。港の近くに渡船で乗ったけどあんまい(余り)釣れんかった。何とか明け方に2匹は釣れたけどね」と報告が入りました。
私「じゃっどが。まだはえど」と労うと「んにや、沖磯は釣れてたみたいよ!クーラーが重てかったもん」。
沖磯は釣れてた?ひょっとして食いだしたのかもと、翌日一仕事終えてから船間向けとなりました。
今回も翌日の事を考慮して地磯での半夜釣りですが、北東の風が吹いているので海は少々荒れ気味です。
前回の釣場も北東の風には強いのですが、1匹しか」釣れなかったので船間横の地磯に行ってみました。
高台から覗いてみると風は少しありますが、波は大した事は無いみたいです。
背負子を背負い、最難関のトンネルをクリアーして岩場を移動、ロープを使用して釣場到着です。
早速準備に取り掛かり、午後6時には釣り開始です。
O氏が竿を出した瀬は、港を隔てた反対側に位置しますので、周辺の状況としては良くないと判断して最低4匹を目標に竿を振ります。
後方の山並みに日が沈んだ午後8時過ぎ、ウキが入り23cmのアジがダブルで上がってきました。
イサキでなくて残念ですが、一応ダイドプールに活かしておきます。
数投目、今度はウキが一気に視界から消えました。
合わせを入れ、慎重に寄せますと・・・良型イサキです。
更にその後もイサキが釣れ「釣れるじゃん!」と、一人ニンマリしているとアタリがパタリと止まってしまいました。
それから1時間、辛抱してマキエをした結果、イサキが釣れだしました。
結局、ラインのトラブルで数回バラしましたが、スカリの中には9匹のイサキが入り午後11時釣場を後にしました。
今回は少しだけ帰りの荷が重たかったですね。

41cmの良型です。
004a_20170607160125b33.jpg

いよいよ本番ですね。暫くは楽しめそうです。
008a_20170607160123e73.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/06/07(水) 15:45:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の地磯編 | ホーム | 帰りは楽でした?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oniiso.blog.fc2.com/tb.php/1686-33d9d938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
185位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア