FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

都井岬 雨にもめげず


久し振りの都井岬だ。予約瀬はゴロクのハナレ。人気瀬ではないのだが知る人は知るクロの隠れたポイントなのだ。前回釣友の大渡氏からポイント及び釣り方を聞いていたのでバッチリだ。ところが港に着いて室永船頭の話では「前日ゴロクはボーズで双子の方が良いかもしれん」と言い出した。それではお言葉に甘えてと港を出ると何とウネリがある。潮が引きになってからと言う事でゴロクのハナレに飛び乗る。風はそうでも無いのだが雨がシトシト振りどうも釣り難い。足の裏サイズが飽きない程度に釣れるが期待した良型が釣れない。12時過ぎに室丸が見回りに来て「双子はヤバイからトセンベに行こう」と瀬替りに来た。
トセンベに着くと3人が竿を出していたがシマアジとクロが釣れたとの事だ。
1人は都城の知り合いだったが2人は親(チンタメバル)子連れで子供さんを初めて磯に連れて来られたらしい。良く聞くと今春仕事に就く息子と同じ仕事らしくついつい打ち解けてしまった。「我が家も息子と釣りに良く来たものです」と話すとその息子さん(小6)は釣りに興味があるらしく私に質問をしてくるし、私の釣を後ろから見学しているのだ。寒いけどビールを飲もうかと思っていたが子供の手前カッコ悪いのでジッと我慢の私でした。
1時過ぎにチンタメバルさん親子が帰ったので私も気合入れ直して竿を出すが雨は降り続くし、寒いし、魚は釣れないしで3し状態だ。
結局、4時過ぎに納竿で帰港した。
画像はチンタメバルさんのご子息の釣果。我々大人は殆んどボーズでした(汗)