FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

リハビリ3

暫くは岩場(磯)での釣りが禁止されてますので、今回も堤防での竿出しとなります。
先日釣友が「桜島に行った時、顔見知りからイサキ、ハガツオが堤防で釣れたと聞いた」が情報源ですが、釣れた時期が何時かは定かではありません。
今回は半夜釣りが目的ですので「それじゃそこに行ってみようか」で話がまとまり、ショアジギング用の竿もトランクに押し込んで出発となります。
夕方到着し、堤防の先端で1人竿を出していますので様子を見に行きますと、こちらに何かぶら下げて歩いて来ています。
何とカンパチ(50cm)が釣れたらしく、車のクーラーに入れに行くとこらしいです。
我々も俄然やる気スイッチが入り、コロコロを引いて堤防の中間辺りに釣座を構えますが、それから続々ルアーマンが先端付近に集まって来ました。
私も「下手の横好き」で日が暮れるまでジグを投げますが、それ以降誰の竿も曲がる事はありませんでした。
ルアー竿は1本しか有りませんので、釣友は夕マズ目から遠投釣りを始めるとその数投目、竿が大きく曲がりました。
3号竿のパワーで魚を寄せ、一気に振り上げると40cmのシロダイが堤防に横たわりました。
「幸先良いね~」と私も夜釣り仕掛けに竿を持ち替えて頑張りますが・・・午後10時半まで1回もアタリがありません。
当然ながらこれ以上やっても厳しいと判断した我々は納竿としました。
地元の釣人に聞くと「イサキは夏場でないと釣れないよ」との事でした。
来シーズン再チャレンジです。

011a_2017092716392865c.jpg