FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

リハビリ4

今回も堤防からの釣りです。
どこに行こうかと迷いましたが、偶然に空いてた避難港に「ここにすいが(しましょう)」で決定。
本当はゴロタ石のある所に行きたかったのですが、釣友に「その足ではダメ!」の一言で却下されました(泣)。
オキアミ1角に格安集魚剤「チヌテン」を混ぜ、増量でパン粉、麦を少々混ぜ、竿2本位先をポイントと決め(適当)そこに集中してマキエを入れます。
先に竿を出した釣友が「ひとっも潮が流れんど。もう少し先を狙おうか」と言う事で竿4本先に狙いをつけます。
潮は右に行ったり左に流れたりの適当な潮ですが、何と釣友の竿が大きく曲がりました。
30弱のメイタ(チヌの稚魚)ですが、秋のメイタは良く引きます。
私にも来ないかな~とのんべんだらりと竿を振っていると・・・竿引きのアタリです。
慌てて合わせを入れますが、相当道糸が出ているみたいで(全遊層仕掛け)魚は左側のテトラ方面へと突進しています。
「早くテトラから離さないと」と釣友の声が飛びますが、次の瞬間「フッ」と生体反応が消えてしまいました。
仕掛けを上げてみるとハリスはザラザラで中間辺りから切れています。
仕掛けを作りなおして次を狙いますが、それ以降大物のアタリは無く、下記の釣果で終了となりました。

011a_201710031749547e5.jpg

全遊層仕掛けとは・・・釣研(全遊動) キザクラ(全層)のパクリです(汗)。足して割ったような適当な仕掛けです。