FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

飛翔会大会・甑里

お待たせしました。
年1回の飛翔会合同釣大会開催です。
熊本飛翔会の爆進を止める策として、真ぐれ会宮崎よりS君、国分橋の下会のkuroさんのサポートで今回は1.2.3.を狙います。
出港は午前4時ですが、宮崎飛翔会のY&Y氏達は1時から来ているとの事です。
事前の情報では「好調」、更に真ぐれ会宮崎のM君の話では「甑は釣れてますよ。楽しみですね」何て言われて釣り気満々です。
更に更にIさんの話は「昨日は1人で30枚上げたらしく、2人の所は40数枚釣れたらしい。楽しみバイ」なんて言うものだから気分はレッドゾーンを完璧にオーバーしてしまいました。
私は足の調子が完璧ではないので、杉村君と組んで沖ノ島のスベリに渡礁します。
私は休憩していますが、杉村君は早速電気ウキで釣り開始です。
「夜は釣れんよ、ゆっくいしちょいやい」と話しているとウキがモジモジ入っていきました。
合わせを入れますが空振り。
次のアタリは完璧に捉え、40弱のクロをゲット。
それを見ていた私も、急いで準備して釣り開始、ただし電気ウキは持って来て無いので道糸の動きでアタリをとります。
数投目、一気にスプールから道糸が放出されました。
有無を言わせずに足元に寄せた魚は35cmのクロでしす。
更に杉村君が1匹釣り、ウキが確認できる頃、私が1匹追加。
「やはり情報は本当だったね」と話しながら朝マズメに期待しますがそれ以降何も釣れなくなりました。
エサが残るようになったので、ウキを沈めて全棚を探ると、時々アタリは有るものの針外れが多発して食いが非常に厳しい状況とです。
一方杉村君は、左沖の本流に狙いを定めて流しますと・・・竿引きのアタリに襲われました。
かなりの大物でしょうか、中々浮いて来ません。
華麗な竿捌きで何とか足元まで寄せたものの、足元のガマに入られてしまい高切れしてしまいました。
その後も数回アタリを捉えるものの、手中にする事が出来ず、午後12時20分納竿としました。
結果は後日報告します。

沖の瀬 スベリ
016a_20171129134435042.jpg

私の釣座
クーラーに座ってゆっくり竿を出せました。
004a_20171129134431d55.jpg

「釣れてますか~?」と蝶栄丸
008a_201711291344335eb.jpg

厳しい中、良型「カツオ」ゲットの杉村君。
まるまる太って美味しそうでした。
羨ましい。
014a_20171129134434c05.jpg