FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

地磯Ⅵ・・・記録更新篇

「地磯Ⅵ?地磯Ⅴじゃないの?」とお気づきの方。
地磯Ⅴはヘダイが1匹のみでしたのでUPしませんでした。

今回は昨年末大人買いした集魚剤を処分する為に行ってきました。
処分と言っても捨てる訳ではないので、当然エサも購入して竿をだします。
今の時期、1匹でも釣れたら御の字ですので朝8時に家を出発。
山を降りて午前10時30分からの竿出しです。
潮は澄み切っていますが、流れが今一つでどうも釣れる気がしません。
そこで沈み瀬がある釣座に移動して、沈み瀬の際にマキエを集中して打ち、仕掛けを入れていきます。
ここの釣座は足元にも沈み瀬が点在する為、道糸、ハリス切れのリスクはありますが、それは掛けた後の事ですので取り敢えずは魚を掛けない事には話が進みません。
1投目,潮の流れが気になりますが殆んど動いて無いように思われます。
「ここも期待薄かな・・・」とマキエに集中している間にウキを見失ってしまい、糸の出先を確認していると道糸が「パラパラ」と指を弾きました。
思わず合わせを入れると信じなれない位に竿を曲げてきます。
糸を出したら切られるのは分かっていますので、竿を一定の角度を維持しながら引っ張るように移動すると何とか沈み瀬をクリアー。
今度は足元に突っ込もうとしますが、竿の弾力を利用し強引に浮かしに掛かります。
それでも右に左に動きますが竿の角度を維持して耐えているとやっとの事で魚が浮いてきました。
タモを延ばして掬おうとしますが、今は干潮時ですのでタモがギリギリです。
思い切り短い手を伸ばして構えていると波で寄せてきた瞬間、網に入れる事が出来ました。
磯上に上げ、計測してみると53cmあります。
クロの自己新記録です。
このまま帰っても良いのですがマキエが10分の9残っていますので次を狙っていると・・・又もやアタリです。
今度のも良く引きますが、40cmがスムーズに浮いてきました。
それ以降2匹(48cmと35cm)追加しましたが、3回バラシ(ハリス切れ2回針外れ1回)で悔しい思いをしました。

竿:ニッシンV3弾1.5号・5.3m
ウキ:キザクラIDR/ento0号
ハリス:ダイヤフィッシングV2 2号→2.5号
道糸:ダイヤフィッシングフロストン誘Ⅱ-2号
針:キンリュウ勝負グレ5号
マキエ
オキアミ1
ヒロキュー グレゼロ1袋,
パン粉2kg

海上は凪に近いです。
002a_2018031514554781a.jpg

釣果です。
013a_20180315145426e35.jpg

記録更新です。
53cm 2.1kg
020a_2018031514542736f.jpg