FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

GW・・・地磯篇

午前中の仕事を終えて帰宅すると釣友から連絡。
「あんよ、いお(魚)ついけ行かん?」と、釣りの誘いです。
「良いけどさ、僕明日仕事なんだ。地磯とかの半夜釣りだったら良いよ」との事で、準備?していた釣具をトランクに放り込んで出発です。
太平洋側は時化気味なので、釣場はホームグランドの佐多岬西側の最短地磯です。
幸い釣場には先客は無く、背負子を担いで5分で着。
道路下の地磯ですので期待はしていませんが、日が暮れるまで下手なショアジギングで遊んでいると・・・やらかしましたジグ2個ロスト。
早々に諦めて夜釣り突入です。
潮は佐多岬湾口方面に流れてますのでベストの潮です。
ウキ下を竿2本半で流していると早速ウキが海面から消えていきました。
「おうりゃ」と大合わせを入れると、強力な重量感です。
「ふて(大きい)かもよ」とリールを巻きますが一向に寄って来ません。
それでも魚と信じて極限まで竿を曲げると、リールも巻けなくなりました。
「???」根掛りです。
一式仕掛けを失い、再度仕掛けを作り直して釣りを開始しますが、数投目、欲を出して遠方まで流していると又もや根掛りをやらかしてしまいました。
今度も強力に地球を掛けて一式ロスト。
釣友はウキ下は竿1.5本位で流していますので問題ないみたいです。
「鬼瓦さん、学習能力無いね。根掛りしたらウキ下を浅くするもんだよ」と指摘され、私も釣友にウキ下を合わせます(とは言うものの釣友よりか一ヒロ位深くします)。
それ以降は根掛りする事無く快適な釣りですが、魚の気配は全くなく、午後10時納竿しました。

釣場です。
非常に足場は良いのですが、満潮時には孤立します。
006a_201805011542553b1.jpg