FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

地磯・シブダイ

今回は釣友Aさんとの釣行です。
午前中仕事を終え、エサ等を購入して午後2時過ぎ都城を出発です。
今回の地磯、満潮時は釣場までのルートが閉ざされてしまうので、干潮~干潮が竿出しにはベストとなります。
今日は、午後3時45分が満潮ですので潮としては余り良くありませんね。
買い物等で時間を潰し、約2時間弱引いてからの移動です。
釣座は平坦で安全な釣場ですが、乗り移るのに脚立があると非常に助かります。

釣座
001aa.jpg

午後6時釣り開始。
潮はゆっくりと右に動いており、エサ取りの活性も高いみたいです。
日が暮れてAさんのウキがゆっくり海中めがけて入っていきました。
やや遅れて合わせを入れたAさん、しっかり根に張り付かれてしまいました。
「待っていたら出て来るよ」と声を掛け、私も自分のウキに集中しているとAさんが「魚が出てきた!」リールを巻き始めました。
足元に寄せた魚はシブダイ(フエダイ)です。
型は今一ですが、シブダイには間違いありません。
それから1時間後、Aさんの鬼合わせが入りました。
魚に隙を与えないよう高速でリール巻いています。
魚もAさんの気迫?に負け、足元に横たわった魚は46cm,1.42kgのシブダイです。
「良かな~釣れて」とエールを送りますが、心中は穏やかではありません。
そんな私を神様は見捨てませんでした。
41cmのイサキとと40cmのシブダイをプレゼントして頂きました。
明日仕事が入ってますので午後11時半納竿です。
帰りは潮が引いていますので楽勝で帰れました。

一番下のシブダイとイサキが私の釣果です。
私のシブダイは翌朝我が家に寄ったGメン(宮崎飛翔会)さんの猪肉と交換しました。
011a_2018061013310279c.jpg