FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

続・昨夜の地磯

前回、シブダイで味をしめた?Aさんの誘いで前回の地磯へ釣行です。
午前中仕事を終えてからですので、午後2時過ぎに出発です。

前回の釣行で、間違って生のツケエサを持参しました(マキエのボイルから型の良いのを選びましたので事無きを得ました)
ので、家の冷凍庫に残っている「オキアミ生」でボイルを作ってみました。
単に「煮ればよかっちゃろ」と(一応ネットで検索はしました)安易に考えていました結果・・・

010a_20190708160632a42.jpg

ん~~~~~~~~~厳しいかな(汗)
遠投時に針外れそうなので釣具店でLLのボイルを購入しました。

釣場の着くと、前回の場所は空いてますので急いで準備して釣場を目指します。

6時釣り開始。
前回、良型のクロが釣れましたの遠投にも気合が入りますが、ドラマは起きず夜釣りに突入します。
ケミホタルの光が明るさを増した時、私のウキが「モヤモヤ」と沈んだ途端、一気に海中目掛けて入って行きました。
「シブダイかも」と、リールをガンガン巻き、足元に浮かした魚は本命のシブダイです。

027a_20190708161940268.jpg

「Aさんチャンスよ!」と魚を処理していると「来たー」と叫んだ瞬間、「外れた」と落胆の声が響き渡りました。

そして次のアタリは1時間後。
又もや私のウキを沈めたのはシブダイです。
そして遂にAさんにもアタリです。
慎重に合わせ、一気に寄せた魚は「タバン(フエフキダイ)」でした。
「チャンス到来か!」と思ったのも束の間、潮が右流れなり、更に当て潮になり、
更に更にAさんの仕掛けが根掛かりしたのをきっかけに納竿としました。

034a_20190707105025b58.jpg