FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

台風の影響で・・・

船間の夜釣りを計画していましたが、台風の影響を受け中止となりました。
「楽しみにしていたのに何もする事がないね~。午後からは野球で見ようかね」と
午前中の仕事を終えて昼食を食べていると釣友が
「船間はどげんじゃった?ダメね?そんなら西岸の地磯に行こうや」と言う事で
波が穏やと思われる佐多の地磯に行く事になりました。

以前から気になっていた地磯があったのですが、入口が分からず断念。
その横に今回は降りる事にしました。

午後7時釣り開始。
潮はゆっくりと佐多岬方面に流れており、今にもウキが入りそうな雰囲気です。
左側の沈み瀬の所まで流れていた私のウキが一気に入って行きました。
最初の1匹ですので慎重にリールを巻き、足元に寄せてから振り上げますと
25cmのアラの子供でした。
やさしくリリースして次を狙っていると又もやアタリ。
大合わせの割には先程と同型で、少々ガックリの私です。
そして又もやアタリ!
今度のは良く引きますが、クレーン巻きの私の敵ではありません。
足元に寄せたところで釣友がタモで掬ってくれました。

それ以降数回シブダイらしきアタリが来ましたが何れも空振り。
ハタンポ、キンギョ等を釣り上げて、「今日は厳しいかもね」と話していると
釣友の竿が大きく曲がりました。
強引に寄せ、振り上げ体制に張った瞬間、白っぽい魚は針外れでオートリリースとなりました。

潮も緩み始め、左側に突っ込んで来る潮になり万事休す。
少しでも遠投しようと、力任せで投げた釣友の仕掛けが道糸からぶっちぎれてしまい、
少々早いですが(午後10時30分)ここで帰る事にしました。

残念ながらシブダイは釣れませんでしたが、良型のゴマアラで勘弁してあげましょう。

002a_20190729170009334.jpg