FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

台風の影響で・・・

久し振りに同僚と夜釣りを計画(月曜日の夜釣り)していましたが、台風の影響で中止となりました。
そこで土曜日の半夜釣りならまだ大丈夫と仕事を終えた午後3時過ぎ、佐多岬目指して出発です。
翌日は午前9時から仕事が入ってますので、納竿は午後11時と決め、楽な地磯に降りました。

午後7時から竿を振りますが、ウキが一気に沈むものの40オーバーイスズミです。
4匹程釣り上げましたが、その後は潮も止まり、エサも取られない時間帯が続きます。
満潮の9時を過ぎ、「10時まで釣れない時は帰ろうかな~」のやる気をなくしかけていると、
下げ潮がゆっくりと動き始めました。
「この潮なら釣れるかも知れないな」と、当てにならない直感でウキを見つめていると・・・何と見事に消しこまれました。
慌てて合わせを入れますが、前半のイスズミと違い、上品な引きが竿を曲げて来ます。
足元に寄せて光を当てると・・・シブダイです。
慎重に掬い、次を狙いますが時々ウキは沈むものの直ぐに浮いて来ます。
時計の針を見ると午後11時前を指していますのでそろそろ帰る準備をしないといけません。
最後の1投を投げ、放置プレイで片付けしているとウキがどこにも見当たりません。
道具を放り投げて合わせを入れますが、何とすっぽ抜け。
潮は良い具合に流れてますが、少ない後ろ髪引かれる思いで釣場を後にしました。


ウキはオリジナルの「レッドライナー」
浮力は(天秤+カゴ=56gで浮きます)です。
クロ釣りみたいに厳密な浮力設定はしていません(出来ません)。
オモリ15号で56.25gです。

012a_20190805103155282.jpg


挑んで来てくれたシブダイ(42cm)に感謝!

DSC_0051.jpg