FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

地磯・完敗編

「釣りに行きたいけどぬき(暑い)し、台風の影響で海上は波が高いだろうな」と
家で野球観戦していると釣友Aさんから「半夜釣りに行かん?。エサはウチ(私)がだすから弁当と歩荷お願い❤」とのメール。
「釣り歴の長いこのオイの感だが、海上は大時化、更に南東の風が強いみたいよ。行っても引き返す確率80%だね」。
「じゃっとね~。じゃ~行ってみいが(みるか)。時化てたら帰れば良いし、ガソリンはウチの負担ではないしね~」。
午前中仕事をしているので少々疲れ気味だが、仕方なくAさんに付き合う事となりました。

錦江湾に出ると風波はあるもののウネリは無いみたいです。
更に南下すると・・・風の影響を受けない楽チンな地磯発見!
ここに降りる事になりました。

午後7時釣り開始。
潮は良い具合に流れてますがアタリはありません。
「今日は厳しいかな」て雰囲気が漂っています。
午後8時の干潮を過ぎ、暫くしてAさんのウキが勢い良く入りました。
竿を大きく曲げますが、Aさんの敵ではありません。
私の差し出すタモに納まったのは、30cmクラスのシブダイです。
更に、次もAさんにヒット!
時合なのか私も負けてはいられません。
Aさんにタナを聞いて、エサを変えたところ一発で喰ってきました。
根に潜られないようにクレーン巻で魚を寄せます。
足元に浮いた魚はシブダイでした。
Aさんから「良かったね」と祝福を受けているとAさんの竿が曲がりました。
又もやシブダイでAさん3匹目をゲット。
それ以降アタリは遠のきましたが、午後10時位に私のウキが久し振りに入り、ニブ(シブダイの子供)
が釣れました(小さいのでリリース)。
「Aさん時合到来かもよ」と声を掛けた数投目、私の仕掛けが根掛りして仕掛け一式ロスト。
時計の針を見ると午後11時45分です。
Aさんに「まだするんだったら仕掛け作り直すよ」と聞いたら「帰ろうか」と言う事で納竿。
今回は私の惨敗でしたので、魚は半分貰う事になりました。
悔しいので次回は「ギャフン」と言わせます(言わされたりして)。


新作の「レッドライナー」。
特徴は浮力が適当です。

004a_201908121451160ec.jpg


真ん中にケミホタルの差し込み口があります。

007a_2019081214511780a.jpg


釣果

003a_20190811121712ce9.jpg