FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

錦江湾のアジ釣り


連休何もする事無いので当然足は釣場へと向かうのである。
今回もアジをメインに狙うとしてマグレでチヌが釣れないかなとかすかな期待を持って錦江湾へと車を走らせる。
前回、夕マズ目にアタリが集中したので今回は早めに現場到着とする。浜に降りてみると釣り人は5人居るが、その内の3人は知り合いのF君達で私と入れ替わりで帰って行った。前回釣れたポイントで準備をしているとこれまた知り合いのHさんとNさんがやって来た。これで賑やかに釣りが出来ると早速竿を出すが今回は中々食って来ず、ケミホタルの光が鮮やかに海面を照らし始めた頃に最初のアタリが来た。
確りウキが消し込んだのを確認して合わすがハリが掛かりしない。2回目のアタリではウキが入った瞬間に合わすけどダメ。そんな事が数回続き頭がパニック状態となった時に竿引きのアタリがありこれは難なく取り込めた。それ以降は飽きない程度にアタリが有り楽しませてくれるが横で竿を出しているHさんに全くアタリが無く、仕掛けの絡みが非常に多いのだ。仕掛けを見せてもらうとウキはケミホタルが2本させるタイプで私が離島でよく使うウキに似ている(メーカーが違います)そこで一式仕掛けをチェンジしてウキは釣研のナイトハンターにすると何とかアタリだしホット胸をなでおろす。クーラーの中には30匹位アジが納まったので私はこれで十分と残ったマキエを2人に差し上げ釣場を後にした。