FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

間泊 かけあがり


釣り友の大渡氏と宇治群島を予定していたが中止となった。
このままでは収まらない我々は間泊のかけあがりで竿を出す。
以前大渡氏が大漁した瀬で本命のポイントで私が竿をだす。
大渡氏の説明で前回は2時過ぎからアタリが集中したらしく午前中はのんびり竿を出した・・・と言いたいところだが正面から吹き付ける風に参り、風ウラに移動して竿を出すが何も釣れない。弁当を開いて一服していると風が収まりはじめた。
再びポイントに立ち、竿を出すと時々ウキが10cm位沈み再びウキが浮いてくる。
エサ盗りかなと気にもとめずにいると大渡しが今の時期のクロは一気に持っていかないので誘いを掛けてみたらとアドバイスを受けてウキはジワーッと沈んだ時に道糸を張ってみると何と竿に乗って来た。両サイドにはシズミ瀬が点在しており、ひやひやどきどきのやり取りで何とかタモ入れ成功。
パターンが分かったのでアタリがある都度誘いを駆使するが食いが悪いのか中々食ってこない。それではと誘いを掛けず、ウキが横走りするまで待っていると一気に瀬に走られ瀬切れ連発。そんな中、大渡氏はBポイントながら確実に魚を掛けて良型を数枚取り組んでおり、実力の差をまざまざ見せ付けられる釣りとなった。