FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

已む無く錦江湾へ

今回はドラゴン対策バッチリで志布志沖堤を予定していましたが、先日渡った釣友の話では「余り釣れてないよ。夜はかなり寒いしね」との事だったので、志布志沖堤は諦めて久し振りに錦江湾へ行く事にしました。
ターゲットはイカですが、イカのエサを釣る為にアジ釣りの釣具もトランクに積み込みます。
午前中の仕事を終えて、午後3時都城出発。
アジが釣れないとイカ釣りは出来ないので,保険の意味で釣具店で活きアジを5匹購入しました。
桜島に入り、避難港を見て回りますが平日と言うのにどこの釣場も釣人が竿を出してます。
高台で暫く様子を見ていると6番が空いたのですかさず車を横付けして、ヤエン用の竿を2本出して元気なアジを海に放り込みます。
日も傾いてきたので、夜釣り用のアジ仕掛けを作っているとヤエン用のリールがけたたましく鳴り響きました。
暫く様子をみて竿を持ち上げてみるとイカ特有の引きが伝わってきました。
ゆっくりとリールを巻き、頃合いを見計らってヤエンを投入しますと海中目掛けて突進して行きました。
祈るような気持ちでリールを巻いていると「グーッ」と締め込んできます。
多分、ヤエンが到達したのでしょうね、タモを近くに用意してイカのお出ましを待っていると「フッ」と竿が軽くなりました。バラシです。
まだ来るかも知れないと、食い千切られたアジを投げ込んでアタリを待ちますがそれ以降アタリは来ませんでした。
気を取り直して元気の良いアジを針に付けて投入すると、又もやアタリが来ました。
今度こそはと慎重に寄せると、何とコロッケサイズのイカがアジを抱いているではありませんか。
これではヤエンは刺さりませんよね。
そんな事が3回ほどあり、ヤエンでは無理と判断した私は太刀魚用に買った釣研LFサーベルを取り出し、泳がせ釣りを始めます。
答えはすぐに出ました。
イカの食い上げにも対応する釣研LFサーベルが一回横に傾いてゆっくり沈んで行きました。
暫く様子をみて浮いて来ない事を確認して合わせを入れるとガッチリ針掛したみたいでイカの重みが伝わってきます。
足元でロケット噴射して上がってきたのは、コロッケサイズよりやや大きいハンバーグサイズです。
それでも最初の1杯が釣れたので嬉しいですね。
新鮮イカパックに入れて次を狙いますが、周りも暗くなってきたのでアジも狙う事にします。
火山灰まみれの夜釣りは来月号発売の「釣ファン」読んで下さいね。

避難港6番
PA110001a.jpg
左側の釣人はエギンガーです。
PA110008a.jpg
イカに食い逃げされました。
PA110010a.jpg
ハンバーグサイズのイカです。
今のシーズンはこのサイズが多いですね。
PA110015a.jpg