FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

記録更新

真ぐれ会宮崎の夜釣り大会を計画してましたが時化の為に中止となりました。
そこで翌日、釣友を誘って志布志湾でキス釣りです。
フィッシング都城(かめや釣具)に岩ゴカイを買いに行ったところ売り切れで青ゴカイを50g購入しました。
量的には少ないですが、午後2時からの出発で日が暮れたら近くの川でうなぎ釣りも計画してます。
キス釣りは正味3時間位でしょうか。
道中ミミズを探して志布志港到着は3時半です。
南西の風が強いので志布志港の東側岸壁で竿を振りますが全くアタリがありません。
そこで近くの岸壁に移動したところ、沢山の釣人が竿を出してますが、左側が空いていたのでそこで投げてみました。
先ずは釣友が1匹釣り上げ、更に1匹追加。
私はチャリコ(マダイの稚魚)の連発です。
ヒットポイントは3色付近と教えてくれたので私も集中して引いて来ると「ブルンブルン」とキスのアタリです。
最初の1匹ですので慎重にリールを巻いて来ると急に重たくなってきました。
「ゴミ?ヒラメ?」ヒラメにしては引かないので多分ゴミだと思い、ポンピングしながら寄せると大きなゴミが浮いてきました。
「あ~やっぱり」とゴミの下を見ると良型のキスが付いているではありませんか。
自作の強い仕掛けなので道糸をもって振り上げ、岸壁上に横たわったキスを計測すると28.3cmありました。
念願の30オーバーにはまだ足りませんが私の自己新記録です。
もう1匹いるかも知れないと必死に竿を振りますが、夏の暑い太陽が西の山々に隠れ始めたのでこれにてキス釣りは終了となり、ウナギ釣りポイントに移動です。
今回のウナギ釣りは小さな川でやってみようかと思い、関のある上流でやってみました。
竿は4本用意し、ミミズをエサに1本ブッコミます。
次を用意していると竿がお辞儀し始めました。
「エサ盗りだね」と釣友と話しながら、4本セットし終えて上げてみると30cmクラスのウナギが喰ってます。
釣友に見せていると穂先にセットしている鈴がアタリを知らせます。
2本同時に鳴ったりするので釣場は大忙しです。
ただ、底の根に潜られたり、早合わせ、鯉が釣れたりで取り込んだのは6匹でした。
(お持ち帰りサイズは50cm,45cm2匹)
午後10時、アタリも遠のいたので納竿です。
P7140897a.jpg

P7140902a.jpg